北朝鮮の本当のはなし

本当におかしな国ならとっくに崩壊しているが、、、

時代を読めないのかあえて逆行するのか、安倍大先生の外交語録

北朝鮮は安倍政権のためにミサイルを飛ばしているんじゃないかと疑われている今日この頃。

絶好調の安倍大先生は森友・加計問題も何のその、軍事大国を目指して邁進している。

得意の外交で大いにアピールした。

シチリア島で開催されたG7首脳会議の討議冒頭での安倍大先生のご発言を解説する。
続きを読む

できると言ってるのにできないと言い張る日本の北朝鮮「専門家」

北朝鮮が「ある」と言ったら「ない」と言い、「ない」と言ったら「ある」と言う。

北朝鮮が「できる」と言ったら「できない」と言い、「できない」と言ったら「できる」と言う。

日本のメディアや評論家は、北朝鮮の話になるとたちまち支離滅裂になる。

一般市民が知りえないし、どうでもいいことなので検証されない。

「テポドン」や「ムスダン」や「スカッドなんたら」という名前は北朝鮮が付けた名前ではない。

米、韓、日が北朝鮮のミサイルを分析して便宜上、勝手につけた呼称だ。

だからその名前で語られても、何の話だかわからなくなる時がある。

軍事ジャーナリストなる肩書のお偉方によると、、、
続きを読む

米国の「恐怖戦略」が北朝鮮だけには通用しなかった

トランプの対北朝鮮戦略は「恐怖戦略」

起源は「砲艦戦略」

その発展が「核恐喝」

周辺国を脅して対象国を孤立させるやくざ戦略続きを読む

北朝鮮を食い物にし、政治目的遂行に利用する安倍政権

北朝鮮から見た安倍政権

北朝鮮が安倍政権の動きを分析し批判した。

朝鮮中央通信HPには要約の翻訳だけ掲載されている。

原文の翻訳をこちらに紹介する。

結びの部分は、「調子に乗ってたら痛い目見るぞ」という話なので割愛。
続きを読む

羅津-ウラジオ間の船は初代の「マンギョンボン」号、写真映像の間違いに注意

北朝鮮北東部、朝中露国境地帯にある経済特区、羅先市の羅津とロシア極東のウラジオストクを結ぶ国際観光船が就航した。

過去に日朝間を行き来していた「万景峰」号が使用されている。

「万景峰」号(マンギョンボン号)と聞いて日本は色めき立っている。

制裁の象徴的な船だからか。

ただ、一般的に知られている「カキャクセン・マンギョンボンゴウ」と、今回ニュースになった「マンギョンボンゴウ」は異なるので、以下に解説する。
続きを読む
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
無料メルマガ登録
もっと北朝鮮の真実に迫りたい人向けに月2回ほどひっそりとメルマガを配信しております。
登録はこちら

5/11配信の内容

★文在寅大統領は東アジアに安定をもたらすことができるか★

-文大統領は親北?反日?
-選挙快勝も国政は前途多難
-親北融和で突破口を
-対中国は無難に
※朝中関係一言