北朝鮮の本当のはなし

本当におかしな国ならとっくに崩壊しているが、、、

対北独自制裁は茶番劇 スカスカの中身

北朝鮮が水爆テストを実施し、人工衛星を打ち上げた。

日本では核実験をして弾道ミサイルを発射したとされているわけだが、日本政府は北朝鮮に対して独自に制裁を課した。

その中身はスカスカ。実質的に北朝鮮に与える経済的ダメージはなく、北朝鮮の核開発、ミサイル開発を支援する朝鮮総連に対する制裁であり、その本質は在日朝鮮人に対する弾圧そのもの。

いくら敵対国の国民だからって、日本で暮らす一般市民を人質にしていじめるというのはいかがなものか。安倍政権らしい陰険なやり口だ。それを許す日本社会も歪んでいる。

とはいえ、この制裁騒動が茶番であることも事実。下にその中身と解説を記した。

なお、朝鮮総連幹部が北朝鮮に渡航した場合、再入国を禁止するとしているが、日本政府はその幹部が北朝鮮に行ったかどうか、どうやって確かめるのだろうか?その幹部とやらが嘘をついたらそれまでではないか?

そもそも、生まれた国への帰還は基本的人権。それを禁止するとなると日本がむしろ国際的な批判を浴びる。朝鮮総連幹部が北朝鮮に行って帰って来て、日本に再入国する際に押し問答をしただとか、反対運動をしただとか、そういったことは聞いたことがない。つまり、ビビッて初めから渡航を自粛しているようだ。なんともしょっぱい。

ということで、下の解説を読んでもわかるとおり、日本の制裁は国民向けのパフォーマンスだし、北朝鮮は痛くもかゆくもないし、朝鮮総連は日本政府の言いなりで大人しい。誰も損をしない茶番劇。

一般の在日コリアンや、補助金が停止される朝鮮学校は風評被害に悩まされている。。。続きを読む

日本こそ核恐喝の共犯者という証拠

日本は世界で唯一、原爆の攻撃を受けた国だ。

しかし今は、戦後70年は、その原爆、つまりアメリカの核に守られてきた。

日本はアメリカの核の傘の下で、その傘を支えてきた。

核恐喝で世界中の独立国家の主権を踏みにじり、自己基準による正義と民主主義を押し付ける戦争とテロ、暗殺で、謀略の限りを尽くしてきたアメリカの同盟国、日本は同罪、共犯者だ。

北朝鮮を核で威嚇し、東アジアを不安定なままにしてきた張本人、それが日本だ。

日本が打ち上げるのは人工衛星、北朝鮮が打ち上げるのはミサイル

日本を守るものは抑止力、北朝鮮が開発したものは大量破壊兵器

さて、誰が最初に核を開発し、使用し、アジアに持ち込んだのか

こんな記事がアップされた、、、
 続きを読む

粛清と処刑は異なる 独裁という事実と向き合う

金正恩は、おじで事実上のナンバー2と言われたチャン・ソンテク氏をはじめ、リ・ヨンホ総参謀長、ヒョン・ヨンチョル人民武力相など100人を超える幹部を粛清したと言われている。

金正恩は恐怖政治で権力掌握に努めていると。

反北メディア、日本や韓国の大半のメディアがそうだが、粛清=処刑という認識が読者や一般市民に広がることに気を配ってはいない。

つまり、、、
続きを読む

韓国メディアの方がまだましという話

さて、日本も事実上の弾道ミサイルを発射するという衝撃ニュースが飛び込んできたが、今日は韓国の話をしよう。

言論の自由がないと言われる韓国のメディア業界だが、少なくとも北朝鮮報道に関しては、日本よりもはるかにまし。自浄努力が伺える。

韓国の国会情報委員会で国家情報院長は、北のロケットの主要技術と部品がロシアから導入されたものだと発言。。。
続きを読む

NHKもロケットだと思っている、、、

当ブログもしつこいけど、日本が人工衛星をミサイルだと強弁する異常さを正すために紹介する。

NHKは国内向けの日本語放送では、「事実上の弾道ミサイル」 と表現しているものの、海外向けの英語ニュースでは「ロケット」と表現している。

海外では通用しないと思ったのか、はたまな「事実上の弾道ミサイル」という表現の英訳ができないのか、

こんな放送局に受信料を収めるのが腹立たしい。

●News - NHK WORLD - English
S.Korea: North's rocket had range of 12,000 km
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/news/20160209_28.html
Asia Feb. 9, 2016 - Updated 09:27 UTC
South Korea's Defense Ministry says the rocket launched by North Korea on Sunday had a maximum range of 12,000 kilometers, enough to reach the east coast of the United States. 
メッセージ

名前
メール
本文
無料メルマガ登録
もっと北朝鮮の真実に迫りたい人向けに月2回ほどひっそりとメルマガを配信しております。
登録はこちら