北朝鮮の本当のはなし

本当におかしな国ならとっくに崩壊しているが、、、

米国は朝鮮人民軍の動きすら探知できないことが判明した「Xデー」

日本のメディアが「Xデー」と煽っていた朝鮮人民軍創建85周年の4月25日、北朝鮮は大規模な軍事演習を行った。

トランプは肝を冷やした。背筋が凍ったことだろう。

そんなバカな?

史上最強の軍隊を持つ米国の大統領がこんな弱小国家の軍事演習ごときに驚くはずがないだろうと、熱心に意見をくれる人たちは以下の内容を読んで答えていただきたい。。。
続きを読む

どこから湧いてくるのか、北朝鮮を知らない北朝鮮専門家

北朝鮮のことなら事実関係を調べようがないし、どうせならず者の独裁国家なので悪いに違いない、だから何を言っても許されるという、スーパーパスポートが与えられている日本。

ジャーナリストで元航空自衛官というお方が、お偉いさんがたがお読みになられる御雑誌に北朝鮮問題について書いておられた。

なぜ「現時点での米朝戦争はない」と断言できるのか

タイトルにひかれて読んでみて驚愕!

その理由はこちら
続きを読む

戦争?有事? 岐路に立つ日本 核武装という選択肢

たまには日本の立場から朝鮮半島情勢を語ってみる。続きを読む

口だけの米国を嘲笑、選択迫る北朝鮮

-戦争したがっているのは国民の方
-シリア攻撃でビビる訳がない
-戦争できないことを知っている米国

以下本文

 
続きを読む

「拉致誰も関心ない」「被害受けるのは日本」 暴言の裏の顔

安倍政権では日朝関係は進展しない。

安倍政権は北朝鮮危機を煽って自分がやりたい政策を進めていくことに利用している。

だから拉致だろうがミサイルだろうが、解決してしまっては困るわけで、悪い関係を続けたがっている。

だから北朝鮮に対しては圧力を加えるしかない。

自分の政治目的遂行のためには拉致も踏み台にする。

北朝鮮はどうか?

北朝鮮の対日交渉担当の宋日昊(ソン・イルホ)が平壌で日本のメディアと会見した。

「戦争になれば真っ先に被害を受けるのは日本だ」と脅した上、

日朝ストックホルム合意は「破棄された」「誰も関心がない」と吐き捨てた。

一方、日本が制裁を解除するなど、対応次第では対話に応じる考えも示唆した。

宋日昊大使は長年、日朝交渉を担当してきた。

「これをやればこれをやる」「この約束を破ったから我々は応じない」

日朝交渉をバッサバッサと切りつけてきた強面外交官。まさにやくざそのものだ。
続きを読む
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
無料メルマガ登録
もっと北朝鮮の真実に迫りたい人向けに月2回ほどひっそりとメルマガを配信しております。
登録はこちら

7/20配信の内容

★朝米和平迫る、北朝鮮ICBMで米国の敗北は確定★

-手出しできない米国
-米国の敗北という意味
-トランプはどう動く?
―朝米和平に備える周辺国