北朝鮮が新型ICBMの試射に成功した。

アメリカ全土を射程に入れる大陸間弾道ミサイル。

核兵器を搭載可能だとしているが、それでも、日韓の一部メディアでは、再突入の技術はまだない、核爆弾を搭載する技術はないと、空虚のレッドラインの手前にピンク色のラインを引いているから摩訶不思議。。。。
安倍大先生が東京でのミサイル避難訓練が必要だと認めたこともトンチンカン。

北朝鮮問題に関して人々は思考回路が狂い、発想がぶっ飛んでしまう。

北朝鮮、金正恩は常に悪でなければならないのだ。

世界中であらゆる紛争に介入し、暴力で地球を支配してきたアメリカの方がよっぽど人類によって脅威。諸悪の根源ではないか。

一触即発の緊張状態で、

米韓は史上最大規模の合同軍事演習を開始した。

原子力空母を朝鮮半島近海に展開するなど、地球最強最悪の米軍による演習の方が、はるかに脅威であり、地域の安全を脅かすものであるにもかかわらず、それを「北朝鮮のミサイルに対抗」と称しに黙認するのは本当に不思議で仕方がない。

こんなに脅しおかけておいて、北朝鮮のミサイル実権を非難する、その厚顔無恥な発想は驚きで、それを不思議に思わないメディアや世論もおかしくないか。