日本で開催されているEAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会

女子の優勝を決める試合が本日行われる。

とても楽しみな一戦。

両者ともここまで2勝ずつ。

勝った方が優勝。引き分けなら北朝鮮の大会3連覇だ。

さて、キックオフが迫る中、不穏なニュースも流れているので、ここですっきりしておこう。

大会前、主催する東アジアサッカー連盟は北朝鮮に賞金を支払わないと明言した。

国連制裁などを勘案しての決定だという。

しかし、北朝鮮は何ら反発を示していない。

ここでピン!ときた。

何か裏取引があるのではないか?

賞金は払わないが、何らかの形で補填するとか?

普段は政治問題や北朝鮮の内政問題を扱う当ブログだが、いくつかのルートをあたって確証を得た。。。


われわれの直感は当たっていた。

連盟側の巧みな政治判断。

スポーツの精神は死んでいない。

日朝共に、全力を尽くして戦ってほしい。

そして、双方のサポーターもいらぬ心配はせず、心置きなく応援してほしい。