北朝鮮の本当のはなし

本当におかしな国ならとっくに崩壊しているが、、、

朝鮮半島情勢

北朝鮮を攻撃できない米国の「するぞするぞ」詐欺

無料メルマガ「アニョにちは」の4月19日配信記事

内容

-攻撃できなかった過去の事例
-核危機の昔と今の違い
-そもそも攻撃する気がない続きを読む

米国のICBM発射実験は北朝鮮へのプレゼント

米国がICBM「ミニットマン3」の発射実験を行った。

カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地から発射され、約6800キロ離れた太平洋のマーシャル諸島クエゼリン環礁付近に着弾した。

AP通信は、

ICBMの発射実験は2月初旬以来。北朝鮮が弾道ミサイル発射など挑発行為を繰り返す中、米国の弾道ミサイルによる攻撃能力を示し、北朝鮮に圧力をかける狙いがあるようだ。

と報じた。

米朝が一触即発の緊張状態にあるなか、なぜ米国はICBMの発射実験を実施したのか?
続きを読む

口だけの米国を嘲笑、選択迫る北朝鮮

-戦争したがっているのは国民の方
-シリア攻撃でビビる訳がない
-戦争できないことを知っている米国

以下本文

 
続きを読む

朝鮮半島で戦争は起こるのか? 米国は北朝鮮を攻撃するのか?

読者のみなさまからメッセージをいただいておりますが、すべてにお答えすることはできません。

わからない、得意でないことは、たとえ調べたとしてもやはり素人なので、掲載しません。

北朝鮮の視点で物事を語る、北朝鮮で確認した事実に基づいて真実を追求する。

この点でしか語る自信がないので、もちろんブログの内容は偏りますが、日本のマスコミ報道の偏りと比べて記事を読んでいただけたら、重要な判断材料になるかと思います。

さて、米軍は海軍「打撃群」を朝鮮半島へと派遣した。

原子力空母カール・ビンソンを中心とするこの「打撃群」には、空母や駆逐艦などが含まれる。

これだけをもってしても、地域において、人類に対して脅威が誰なのかはっきりわかるのだが、人は偏見なしに客観的に物事を観れないただの動物。

北朝鮮の核、ミサイルはけしからんとなる。

この作り上げられた緊張状態で、多くの方が懸念されている問題は、、、
続きを読む

パワーバランスの転換、「情緒不安定」だったオバマ、決断迫られるトランプ

北朝鮮が核先制攻撃を実行に移せば、ものの数十分で在日米軍基地は吹き飛び、グアム、アラスカまでミサイルが飛来し、致命的な打撃を食らう。

そして米本土目前まで迫った核ミサイル搭載潜水艦の前でなすすべなく、実質的な降伏書にサインする。

北朝鮮が描く夢でも脅しでも何でもない。

米国の国防中枢の幹部がこう説明しているのだ。

今の米国に北朝鮮のミサイル攻撃を食い止める手段はない。

(山に隠れていて突如現れた移動式発射台から発射されるミサイルを打ち落とすことはできない)

かと言って、言葉通りに「戦略的忍耐」をしていても、北朝鮮の核ミサイル技術は進歩する。

恐れをなしたオバマは、サイバー攻撃で核ミサイルプログラムを破壊する方法を模索した。。。
続きを読む
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
無料メルマガ登録
もっと北朝鮮の真実に迫りたい人向けに月2回ほどひっそりとメルマガを配信しております。
登録はこちら

5/11配信の内容

★文在寅大統領は東アジアに安定をもたらすことができるか★

-文大統領は親北?反日?
-選挙快勝も国政は前途多難
-親北融和で突破口を
-対中国は無難に
※朝中関係一言