北朝鮮の本当のはなし

本当におかしな国ならとっくに崩壊しているが、、、

北朝鮮報道の見方

産経大新聞の報道姿勢がわかる典型的な事例

北朝鮮を旅行中に拘束され、釈放後に死亡した米国人学生が、北朝鮮で拷問を受けたかどうか。

司法解剖を行ったオハイオ州の監察医は同氏が拷問を受けた痕跡は見つからなかったと発表した。

骨折や歯の損傷も見られなかった。

しかし、専門医師をも、諜報機関をも、透視可能なエスパー上回る調査能力を持つ産経大新聞は、両親の証言を紹介し、拷問があったと結論付けた。

今回の監察医の診断結果を報じる日本メディアは皆無。

結果どうなるか。

北朝鮮は外国人を拘束して拷問する恐ろしい国だという認識だけが刷り込まれる。

実際には北朝鮮で逮捕された日本人はゼロ。

外国人の犯罪遭遇率も極めてゼロに近い。

体制批判を公然と行った、扇動した場合に拘束されるが、年に一人二人、いるかいないか。

北朝鮮が外国人旅行客にとっていかに安全であるかは明らかなのである。

二つの相反する報道を転載するので比較してみていただきたい。
続きを読む

アメリカ「北朝鮮と仲良くしたら絶交だからな!」

お悩み相談です。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0208/224164.htm

あの子と仲良くしたら絶交だからね。。。

子どものいじめと同じことが国家間で行われているから驚きだ。
続きを読む

朝米和平迫る、北朝鮮ICBMでアメリカの敗北は確定

無料メルマガ「アニョにちは」No.0063 発行日:2017.07.20

★朝米和平迫る、北朝鮮ICBMで米国の敗北は確定★

-手出しできない米国
-米国の敗北という意味
-トランプはどう動く?
―朝米和平に備える周辺国続きを読む

米国完敗、追い詰められたトランプ政権が選んだ北朝鮮政策

無料メルマガ「アニョにちは」No.0062 発行日:2017.06.22

★米国完敗、追い詰められたトランプ政権が選んだ北朝鮮政策★

−トランプはなぜ対北朝鮮政策の決定を遅らせたのか?
−米国は北朝鮮に敗北する覚悟を決めた
−対北朝鮮政策の矛盾を考える
−トランプが選んだ現実路線
−誰も考えようとしない、北朝鮮の対米政策

本文はこちら、、、続きを読む

北朝鮮を知らなすぎる日本の北朝鮮「専門家」

無料メルマガ「アニョにちは」、6月6日発行の内容

★北朝鮮を知らなすぎる日本の北朝鮮「専門家」★

-デタラメばかりの軍事ジャーナリスト
-米国が北朝鮮と戦争できない理由は何か
-北朝鮮の科学技術、驚愕の発展速度

本文はこちら、、、
続きを読む
メッセージ

名前
メール
本文
無料メルマガ登録
もっと北朝鮮の真実に迫りたい人向けに月2回ほどひっそりとメルマガを配信しております。
登録はこちら